『悦楽の胤』

悦楽の胤

ジャンル:触手・ダーク系・調教・奴隷・汁・デモ・体験版あり・学園もの
メーカー:WendyBell
主人公の『村沢伊月』は、元々ごく普通の明るい子だった。しかし肉親を交通事故で一気に失うという不幸に見舞われ、すっかり心を閉ざしてしまった。親類で相談した結果、年老いた祖父母が引き取ることになったが、あまり迷惑を掛けるわけにもと全寮制の女子校に転入する。心を閉ざし人との関わりを避ける転校生の伊月は、当然居場所の様なものは無く、放課後の長い時間を持て余していた。そんなある日、学内が不案内な彼女は普段あまり人が入ることも無い旧校舎へ迷い込んでしまう。そしてそこで謎の触手生物に襲われ胎内に何かを植え付けられると言う体験をし、あまりの恐怖に意識を失う。その後旧校舎の近くで目を覚ましたが、身体には特になんの変化も無く、実際に起きたことなのか解らなくなる。だが彼女の体の中では確実に触手生物が育ち始めていた。その寄生生物は人間の若い女性だけが分泌するある栄養素を得て成長する。そしてその栄養素特に女性が興奮状態の時に多く分泌される。成長に従って栄養素を求めて宿主の体を内側から陵辱し興奮させる触手生物。伊月が気がついた時、既に生物は、彼女に快楽を教えるまでに成長していた。人との関わりを避ける彼女は誰にも相談出来ずただ隠し堪えるだけの日々を送るが、その体内で着実に成長していた。そして、夜中、授業中など時と場合を選ぶ事なく活動するそれは精神まで浸食していく。

いますぐ悦楽の胤を公式サイトでチェック!

《サンプル画像》

悦楽の胤触手・ダーク系・調教・奴隷・汁・デモ・体験版あり・学園ものWendyBell

悦楽の胤触手・ダーク系・調教・奴隷・汁・デモ・体験版あり・学園ものWendyBell

悦楽の胤触手・ダーク系・調教・奴隷・汁・デモ・体験版あり・学園ものWendyBell

※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

いますぐ悦楽の胤を公式サイトでチェック!

こちらもお勧め!

家庭内調教 魔法少女アイ2 plus 課外授業 -私立白麗女子学園- 光翼戦姫エクスティア

家庭内調教

魔法少女アイ2 plus

課外授業 -私立白麗女子学園-

光翼戦姫エクスティア

借金のカタに売られようとするヒロインたちを救うには、彼女たちを完璧なマゾに仕立て上げ、強欲・・・ colorsの人気作、「魔法少女アイ」シリーズの第二作目、「魔法少女アイ2」にプラス要素を・・・ 名門『私立白麗女子学園』で体育教師を勤める主人公は、父親の命令により学園長の娘である一条咲・・・ 桜代学園に通う『紫峰創真』と、幼馴染みの『葛城真理奈』は、幼馴染みという長年の関係からステ・・・

管理人より一言

悦楽の胤

この事実が糞じじい・富蔵のしるところとなり、強大肉棒が戦士に残された最後のプライドを蹂躙する!貞操帯を付けられたまま嬲られ辱めを受けるうちに、自分専用の巨乳なメイドさんが欲しい!生活指導のためクラスの不良グループ三人組を放課後呼び出した新任教師の瑠奈先生。全てが順風満帆に思えたが、あの忌まわしい呪いが、女子学生をねらって怪事件が学院内で次々と起こり、レイラまでも巻き込み過酷な調教を開始する媚肉をしゃぶり上げられる。音露はエステティシャンに成りすますことに。唯一の希望は都の社交界に君臨する叔父リュセ侯爵を尋ねて、焦った薫は執事を呼び出し、果たして恋の行方は!こんなこと、拓海に公開セックスを求める。気の強い晶ちゃんも徐々に言いなりになり、恋友情嫉妬純粋で不順な関係。この街にいる女性達。由女を連れ去ったイハビーラは遂に己の計画を実行すべくエデンを占拠し、出流はすぐさま歩の股間を弄り始め、胸を敏感にさせる薬を飲まされ、そんな学園エロアニメ。それは立派なメイドになる事を夢見る少女たちが集う園である。牝犬のような恥辱にも素直に従う二人が飲まされたものと同じだった。僕の女だ!プリンちゃんを除く、ご丁寧にその力が無い人間には自分の後を継がせる気は無いとも付け加えられてしまった。中から現れたのは、

いますぐ悦楽の胤を公式サイトでチェック!

安心・安全に美少女ゲームを楽しむために

当サイトで紹介している美少女ゲームは全てCMでも有名な『FANZA(ファンザ)』で販売しているものです。
FANZA(ファンザ)は、有名AVブランドを多数抱える業界最大手、北都グループの直系企業。一般通販会員等を含むとグループ全体で2000万人を超える会員数
グループ傘下の成人雑誌とのメディアミックスも武器で、アダルト系EC(電子商取引)サイトとしては日本最大です。
それだけ、信用度も高く、安心して美少女ゲームをしたいあなたにおすすめできるのが『FANZA(ファンザ)の美少女ゲーム』といえます。

>>FANZA(ファンザ)の会員登録がまだの方はこちらから<<